田舎で仕事はあるの?

田舎で仕事はあるの?
田舎暮らしに興味を持っている方は多いものの、なかなか一歩を踏み出すことができないという方も少なくありません。

そういった方にとってネックとなっているのが、やはり仕事です。

田舎というと、どうしても仕事がないというイメージが強いものです。

[スポンサーリンク]



ここでは、田舎で仕事はあるのかということについてお話ししていきたいと思います。

 

田舎でもまったく仕事がないわけではない

田舎でもまったく仕事がないわけではない

田舎というとそれだけで仕事がないというイメージが先行してしまうものです。

確かに、田舎というと民家ばかりでお店や施設などがあまりなく、それゆえに働く場所がないように見えてしまうのです。

もちろん、都会と比べれば、当然仕事の数自体は少ないものです。

もともとの働き場所となるお店や施設が少ないのですから当たり前のことです。

しかしながら、だからといって仕事がまったくないというわけではありません。

都会で見られるようなスーパーのスタッフなどの仕事もあります。

もちろん、常に募集をしているわけではありませんし求人の数自体は少ないものです。

ただ、こういった中でもしっかりと仕事を探していけば確実にできる仕事は見つかるはずです。

車を持っており、自分で運転できる方であれば仕事を探すエリアを広げていけば、

仕事を見つけられる可能性というのはぐっと広がっていきます。

都会に住んでいる方であっても、県外へ働きに出るという方もいるわけですから、

少し離れたところで仕事を探すというのもひとつの方法なのです。

基本的に近場で仕事を探そうとするのは難しいと思っておいたほうがいいでしょう。

 

仕事は作るほうが早い

仕事は作るほうが早い

田舎においては、仕事は作るほうが早いと思っていたほうがいいでしょう。

先でもお話ししましたように、どこかで雇ってもらうというスタンスの働き方というのは限られています。

求人自体もそう多くはありませんし、一度埋まって、それが定着してしまえば、どんなに希望している仕事であっても雇ってもらうことはできないのです。

いつどうなるかわからない仕事を待ち続けるよりは、自分で仕事を作っていったほうが早いのです。

実際に、田舎暮らしをしている方というのはそういったスタンスで働いている方が多いものです。

ただ、仕事を作るといってもそう簡単ではありません。

田舎というのは人間関係が思っている以上に濃いものです。

だからこそ、ひとつの仕事であっても長く深い付き合いになっていることも珍しくありません。

ビジネスライクというよりは、人と人との関わりというものが重視されることになります。

つまり、仕事のために人間関係をいかに深めていくことができるかというところがポイントになってくるのです。

面倒に感じる方もいるかもしれませんが、

こういった人間関係を重視する田舎だからこそ、

一度そこで信頼を勝ち取ることができれば、長期的な仕事につながってくるのです。

いろいろな働き方がありますが、田舎で開業したという方もいますし、フリーランスという形で働き続けている方もいます。

基本的にどのような働き方であっても、田舎で重要になってくるのは人間関係です。

田舎で一度でも良い評判というものをゲットすることができれば、それは爆発的に拡散されていくことになります。

そうなってくると、仕事の依頼もどんどん増えてくるかもしれません。

実際にこういった形で、田舎に移ってからのほうが仕事が増えたという方もいるのです。

基本的に田舎での仕事というのは受け身ではいけません。

自分のほうから積極的に動いていくだけの前向きさが必要になってきます。

雇われるスタンスではなく、自分で仕事を開拓していくつもりでいけば十分な仕事を得られるのではないでしょうか。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)