田舎暮らしでも主婦が出来る仕事

田舎暮らしでも主婦が出来る仕事

田舎に暮らしていてまずブチ当たる壁は「仕事」です。

都会の求人に比べて田舎の求人は半分以下、それよりも少ないことがほとんどです。

どうしてもお金が必要で働きたくても、近所のスーパーも募集をしていません。

いいなと思う案件はすぐに埋まり、働きたいのに働けない悩みというものも出てきます。

[スポンサーリンク]



そこで田舎暮らしでも主婦が出来る仕事は何か、というのを調べてみました。

インターネット環境があればできる仕事

インターネット環境があればできる仕事

クラウドソーシングという言葉を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、知らない人も多いと思います。

wikipediaより:クラウドソーシングとは不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。

つまり、文章・イラスト・音声・音楽などを受注し、提供するという仕事です。

例えば文章を書くことが好き、という人であれば、まとめサイトの記事やブログ代行、依頼される内容の文章を書いてお金をもらいます。

金額はピンキリで、1文字0.1円〜1円、またはそれ以上(稀にそれ以下)で引き受けることになります。

たかが文章、されど文章、まとめるだけの簡単な仕事、と言われたりすることもありますが、労力はそれなりに必要です。

単発で個人で引き受けることも勿論できますが、ライターを募集している会社にて育成ライターとして働くことも可能です。

そのためには1週間に10時間以上仕事ができること、などそれぞれ条件があります。

これらの会社で契約をしてライターとして書くことで、一か月の収入は3〜10万

フルタイムのような時間で働くことができると15万〜20万稼ぐことも可能です。

しかしパソコンが得意で、向き合っているのが苦ではないという人に向いています。

他にも気軽に始められるライターの仕事としてはココナラ【クラウドワークス】などがあります。

またココナラでは占いも出品できるので、占いの勉強をした人にも適しているでしょう。

添削の仕事

添削の仕事

在宅で出来るという点においては通信教育の添削業務があります。

こちらは人気も高く、募集をしている期間や人数も限られていますが、期限付きで「募集されたら通知する」ように登録ができます。

もし閲覧時に募集がしているようであれば、応募してみるのもいいでしょう。

ただし出来高制で、安定して稼ぐという面においては難しいところでしょう。

小さいお子さんがいて外では働けない場合にはいいかもしれませんね。

また、塾の講師などをしていた経験がある場合などは有利になりますので、資格がある人や経験がある人は視野に入れてもいいでしょう。

 

ネットで売るビジネス

ネットで売るビジネス

パソコンがなくても携帯ひとつでメルカリなどの個人で商品を売ることもできます。

不要になったものから、安く仕入れて売ることや、手作りのハンドメイドなど

多岐にわたって商品を売ることができますが、必ず売れるという約束はできないので

自分のお小遣い稼ぎに始めるには悪くないでしょう。

田舎暮らしならではで、家が農家などで農産物を作っている場合には

農産物を販売すべく、誰にでも簡単にお店をもてる「BASE」に登録して販売することも可能です。

ネットで販売する場合でも人対人のかかわりになってくるので

失礼のないよう、お互い気持ちのいい売買ができるように心の準備もしておくことがいいでしょう。

 

フリーマーケットに参戦

フリーマーケットに参戦

農産物を売買する場合や手作りの品を売る場合にはフリーマーケットに参加して「知ってもらう」ことが出来ると次へつながっていくでしょう。

買い手も「どんな人がどんなものを作っているのか」を知ることで信頼性が生まれます。

今や簡単にインターネットで何もかもを買える時代ですが、相手の顔は見えません。

しかしこのような場所で「知ってもらう」ことで、より良い関係性と「常連客」を掴むチャンスでもあります。

田舎暮らしでも見方を変えれば立派な「個人事業主」のようになることができます。

畑や土地が沢山ある場合はチャンスです。何もないのではなく、何かを生み出す力は必ずあります。

 

資格や経験を活かす

資格や経験を活かす

今までに音楽の勉強をしてきた、という人はピアノ講師などもいいでしょう。

田舎で集客が・・・と思うかもしれませんが「出張」で教えるということになれば頼みたい人もいます。

どうしても交通の便や、家庭の事情で通うことが難しい子供などもいるので、出張となれば安心して頼みたいという声もあります。

自分の移動の負担や時間がかかるという点においては大変かもしれませんが、お子さんがいない、お子さんが大きい場合には出張レッスンもいいでしょう。

他に、国家資格であれば鍼灸師などは出張治療もできます。

田舎にはお年寄りも多いので、移動が難しいお年寄りの自宅を訪問して治療することもできます。

 

田舎だからってなにもできないわけではない

田舎だからってなにもできないわけではない

どうしても仕事をしなければ!

と思っている場合には、距離はあっても通勤することが確実かもしれません。

しかしそうはいってもなかなか現実的には難しい事もありますね。

田舎だから何も出来ないし何もない。と思うことは簡単ですが、見方を変えればビジネスにつながることが見つかるでしょう。

パソコンや携帯という便利なものが当たり前のようにある世の中だからこそ、できる選択肢は増えています。

その2つも持っていないし使いたくない場合は、その地域で働くか自営業をしたい場合は人脈をつくっていくことが重要です。

また田舎で暮らして得た知識や経験、経験した人にしかわかりえないノウハウも、必要としている人がいます。

そういう人たちへ向けて記事を書くことも仕事へとつながります。

まずは一歩、踏み出すことあるのみですね。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)